仕事は課題解決

浜松課題

こんにちは、浜松在住ライターしまけんです。

なぜ、会社は存在するのでしょうか?時々自問します。

僕は、課題や困りごとが社会に存在しているからだと思っています。貧困や社会問題などを解決する起業家を、社会起業家といいますが、基本的にどの会社も社会問題や課題を解決するために存在しています。

お客さんの課題や困りごとを解決するために会社は存続する。課題がある限り会社は存続するのです。そして、課題が消えていないということは、他の誰にもその課題は解決されていないのです。

だからこそ、挑戦する価値があるのでしょう。

トヨタ創業者で湖西市出身の、豊田喜一郎はこう言っています。

誰もあまりやらない、またやり難い事業をものにするところに人生の面白味がある

新しい課題に対して、貪欲に挑戦していきましょう。

浜松在住ライター しまけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA