香港ハイアットの北京ダックは毎晩思い出すうまさだった。

こんにちは、浜松在住ライターしまけんです。

香港で世界最高の北京ダックを食べられることをご存知ですか?香港の有名ホテルハイアットがその北京ダックを提供しているということで、香港に行ってきました。

香港とは?

香港は、アジアの金融の中心地で、広東語が公用語ですが、中国語も英語も通じます。

面積は、東京都のほぼ2倍の面積。しかし、山が多く人が住める場所が少ないこともあり、人口密度が高い!

そんな香港ですが、国土が狭いということもあり、観光スポットがあまりありません。(個人の感想です)その代わり、うまい飲茶、アフタヌーンティー、おしゃれなバー。これ以上の贅沢はないと言っていいほど、香港は有名レストランがあります。香港行ったら、ゼッタイ食べ歩きあるのみ!

香港ハイアット

香港ハイアット

ここが香港ハイアット。香港にはハイアットが二つあります。シャティンのハイアットに北京ダックがありますので、間違いないように。ハイアット内のレストラン「沙田18」が北京ダックを提供しています。

王道の飲茶「エビ焼売」の破壊力がやばい

img_0959

ということで、まず飲茶を注文。毎食でもいいくらいうまい。このエビ焼売は、中にぷりっぷりのエビがぎっしり。こんな焼売今ままで食べた事ない!!こ、これが本場なのか!

この味を知ってしまったら、他の焼売が食べれない。よだれが止まらない一品です。

img_0960

こちらもエビを使った一品。周りのもちもちの皮がエビまるごと一匹を包み込み、口いっぱいにエビの味が広がります。味付けもシンプルに醤油だけ。優しい味で、何個でも食べれます。

最強の北京ダック@ハイアット

img_0964

飲茶と一緒に抑えておきたいのが、ハイアットの北京ダック。香港にはミシュランにランキングしているレストランが多くありますが、その中の代表的な一つがこれ。台湾でもいくつか有名店で北京ダックを食べましたが、ハイアットは別格すぎる。

img_0966

通常、こんな感じで皮に包んで食べるのですが、ここは皮を砂糖につけて食べます。

img_0963

この皮が、ほんとうにやばい。焦げないギリギリの所であぶってあり、皮がジューシー。そこにまさかの砂糖をつけることで、これが奇跡のコラボレーション。人生で一番の北京ダックであることは間違ありません。ランチタイムは、ハーフダックで5,000円。二人で十分な量です。とても混みますので予約していくことをおすすめします。

この後は、マカオに行ってカジノを楽しみました。初めて行ったので1万円をかけて楽しみましたが、ハマりそうで怖かったですwオンラインカジノも試してみたいところです。




沙田18

 

浜松在住ライター しまけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA