漫画ご紹介【聖☆おにいさん】が面白い!

皆さんは、【聖☆おにいさん】という漫画をご存知でしょうか?

宗教に関わる方にも読まれている【聖☆おにいさん】の主人公は、神の子イエス、目覚めた人ブッダ。そして個性豊かな天界の聖人やご近所さんなど、様々なキャラクター達がおりなすほのぼのギャグ漫画です。

この記事では、聖☆おにいさんという漫画の魅力について語っていきたいと思います。

少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

聖☆おにいさんの内容

なんだかんだあった20世紀も終わったある日のこと。恐怖の大王も来なかったし世界も滅亡しなかった。その裏ではイエスやブッダの活躍があったとかなかったとか。結局世紀末もしっかり(?)働いた2人は、休暇を取って日本の東京都立川の風呂なしアパートでルームシェアをしながらのんびり過ごすことになります。

この時点でもうほのぼの感が伝わってきますね!

イエスとブッダは仲良し!

世の中には宗教に関する争い事が絶えませんが、この漫画の中では、ぽやんとした2人の仲良しエピソードや、親友(神友?)どうしならではの掛け合いなどが楽しめます。

ついついAmazonでたくさん買い物をしたりノリと勢いで衝動買いしてしまうゆるーいイエスと、女子力高くてきっちり節約してるけどスイッチが入るとすぐ苦行に走るのほほんブッダ。また、なんだかんだでどちらもオタク気質なのが見ていてとっても楽しいです。

常識の通じないトラブル、それがいい!

人間界での常識に疎い二人はいく先々でカルチャーショックを受けたり、人間界を誤解していきます。

普段着は人間界に溶け込めるようにとTシャツにジーンズ。Tシャツには名前や宗教に関する単語などが刷られています(ブッダの手作り。イエスには内緒)。そのほかの普段着も、ジャージやセーターなど素朴なものが多いです。

しかし、その中には喋るTシャツがあったり、タオルで体を巻いたままコンビニに入ってしまったりと、常識からちょっとずれているときもしばしば。また、日本の習慣や風習にびっくりしたり、ずれた解釈をしたりなどなど、私達からするとクスッときたりおいおい!と思ってしまう斜め上の言動は、なんだか日本に驚く外国人観光客のようです(実際2人は外国人観光客ですが)。

2人の奇跡と特殊能力(?)

ブッダの足元に花が咲いたり、イエスが石をパンに水をぶどう酒に変えることができるのは有名な話ですが、この奇跡は本人達の意思とは関係なくおきてしまいます。

例えば、ブッダの描いた4コマ漫画がツボにはまってしまったりすると、イエスが飲んでいた水がぶどう酒に変わってしまったり、イエスのサプライズプレゼントで欲しかったスチームオーブンをもらった時のブッダの足元にハスの花が咲き誇りました。

また、2人(特にブッダ)は動物に異様に好かれます。2人がお腹をすかせていると自ら食料になろうと集まり、洗濯物が干しっぱなしになっていると、雨に濡れないようにしまってくれたりするのです。

個性豊かな脇役キャラクター

個人的に1番好きなのは、2人が住む風呂なしアパートの管理人の松田さんです。最初は外国人だからと入居を渋ったらしいのですが、話数を重ねるごとにどんどん出演回数も増えてきて、今ではなくてはならないキャラクターの1人になりました。良くも悪くも世話好きのおばあちゃんという感じで、ブッダの描く漫画を受け取りに来た梵天さん(ブッダをプロデュース?した天部の1人)とマリオカートで対戦したり、ジャンヌダルクちゃんにフランス語を習ったときには、2万円分の商品券をくれたりなど、イエスとブッダだけではなくほかの天界メンバーとの微笑ましいエピソードがたくさんあります。

怒られない理由

宗教に関係しているものは、どうしても多方面からお叱りを受けるものですが、聖☆おにいさんはそういうお話を聞きません。むしろ、キリスト教や仏教に関わる人も読んでいるなんてお話を耳にします。その理由は多々ありますが、ギャグやエピソードの内容がしっかりと実在のものを参考にしているからだと言われています。デタラメを描いていないということです。実際に各宗教関係の方にインタビューした記事で、そういう部分に好感が持てるというお話がありました。

まとめ

いかがでしたか?少しでも魅力は伝えることができたでしょうか?

宗教という理由で読まず嫌いだった方や、聖☆おにいさんのことを知らなかった方に、是非是非読んでいただきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA